同窓会での男性の服装

同窓会での男性の服装どうする?年齢・場所別コーディネート

同窓会って何を着るんだろう。ちょっと困る方もいらっしゃると思います。変に気張りたくないけど、かっこ悪いのも困りますよね。

 

どんな集まりになるか

まず同窓会にもいくつか種類があります。まだ卒業から余りたっていない20代、30代なら、仲間内で集まるクラス会、同期会も多いですね。居酒屋で宴会や、バーベキューパーティーを開いたりも。でも「懐かしい」くらい年月が経って、40代、50代、60代ともなるとちょっと盛大にホテルや旅館等の会場を借りて、遠くから来る方は会場にそのままお泊り、と言うケースもあります。歴史ある学校の同窓会では、数年に一度、あらゆる年代の卒業生が集う事だってあります。

 

服装は基本的に、「場に合わせる」ことが最重要となります。お仕事の場にパジャマを着て行かないのと同じで、逆に寝る時にスーツは着ません。これをもっと細かく考えていくのがドレスコードです。

 

同窓会の案内には、必ず会場が記されています。その会場に合わせることが一つ、もう一つはどんな人が集まるかを考えると、相応しい服装が見えてくるでしょう。男性もおしゃれが重要な時代です。バチッと決めて行きましょう!

 

ケース1 居酒屋、気軽に入れるレストランなど

カジュアルスタイルOKです。チノパン、ジーパン・デニムなどのズボンなど、気に入った服装で行きましょう。仲間と気楽に飲み会、と言う雰囲気なら、好きな服を着て行って大丈夫です。男性らしさを出すためには、あえてスーツにネクタイで決めてもイイかも。

 

ケース2 ホテルで、仲間と

手抜きスタイルじゃなければ、ノーネクタイなど、カジュアルダウンでもおしゃれファッションに見えます。ジャケットにパンツを基本に、シャツや持ち物で個性を出したり、夏ならポロシャツなど襟付きのシャツまでなら大丈夫。でもホテルでデニム、スニーカー、サンダルはNGです。

 

あと男性がゴツゴツした指輪や派手すぎるアクセサリーをしていると、ちょっと品が悪く見えますので気を付けましょう。男性は黒を着る方が多いので、ポケットチーフやネクタイでキレイな色を取り入れると女性からも「素敵」評価がもらえます。

 

平服って?

ホテルなどでの同窓会の場合、ドレスコードが指定されることもあります。同窓会に正装は聞いたことがありませんが、「平服」を指定するケースは多いです。この場合、「平服、普段着?じゃあTシャツに…」ではありませんのでご注意を。

 

公の前に立って恥ずかしくない服装を、と考えましょう。心配なら、手持ちの洋服の中で一番上等の上着を。ツイード素材など、ブリティッシュテイストを取り入れると、とってもおしゃれに見えますよ!